製品情報・受託サービス情報
What's New! 製品・サービス情報 ダウンロード e-mail_news登録   
会社情報
概要 ミッション アクセス リクルート 連絡先 ビジネスパートナー ライセンス 個人情報保護方針
Home製品・サービス情報受託サービス質量分析>iTRAQ®/TMTプロテオーム解析サービス

製品・サービス情報
  
受託サービス
サービス別ラインナップ
・質量分析
+ Biognosys AG社 次世代プロテオーム解析サービス
+ iTRAQ®タンパク質発現・相対定量解析
+ iTRAQ®リン酸化部位同定・相対定量解析
- iTRAQ®/TMTプロテオーム解析
+ SILACタンパク質発現・相対定量解析
+ Label Free タンパク質発現・相対定量解析
+ 免疫沈降(IP)プロファイリング
+ SRM/MRM タンパク質定量解析
+ タンパク質翻訳後修飾プロファイリング
+ タンパク質リン酸化部位同定プロファイリング
+ タンパク質同定プロファイリング
+ タンパク質同定解析
+ タンパク質配列マッピング解析
+ タンパク質質量測定解析
+ PTM-Plus(翻訳後修飾)解析
+ Glyco-Screen 解析
Glyco-Screen Plus 解析
+ メタボローム解析
+ MassARRAY®解析
(SNPジェノタイピング/変異解析/DNAメチレーション解析)
+ データマイニング
  
科学機器
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
試薬・材料・消耗品
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
  
バイオインフォマティクス
ソフトウェア
製品別ラインナップ
メーカー別ラインナップ
質量分析サービス
iTRAQ®/TMTプロテオーム解析サービス
iTRAQ®(Isobaric Tag for Relative and Absolute Quantitation)、または、TMT(Tandem Mass Tag)を用いた解析により、複数サンプル間における網羅的なタンパク質同定ならびに発現相対定量解析を行います。
本サービスは、Creative Proteomics社(アメリカ)との業務提携によって、提供いたしております。

*iTRAQ®は、SCIEX社の製品です。TMTは、Thermo Fisher Scientific社の製品です。

特徴


・1回の解析で4~10検体を同時に測定でき、タンパク質同定及び相対定量が可能です。
・二次元電気泳動を行わず、LC-MS/MSにより、1000~2000種類のタンパク質についてのデータが得られます。
・相対定量解析に最適な安定同位体、iTRAQ®またはTMTを用いて標識します。


使用機種


Q Exactive
(TM) MS/MS System
(Thermo Fisher Scientific)
 
nLC 1000 system
(Thermo Fisher Scientific)


作業内容


1. サンプルからタンパク質調整
2. タンパク質サンプルをトリプシンで消化処理
3. 消化サンプルをiTRAQまたはTMT試薬で標識
4. 標識したサンプルの混合
5. 強陽イオン交換体カラム(SCX chromatography)により分画
6. 高性能nano-LC/MS/MSによるタンデム質量分析
7. データベース検索によるタンパク質同定ならびに相対定量数値化


iTRAQ®について

iTRAQ®試薬キットは、最大8種類までの異なる生体サンプル中のすべてのペプチドの第一級アミンを同時にラベルし、MS/MSスペクトルから相対定量を可能にするアミン特異的な安定同位体試薬セットです。翻訳後修飾(PTMs)の有無に関わらず、すべてのペプチドをラベルするので、サンプルからより多くの詳細情報を収集し、タンパク質やプロテオーム解析の幅が広がります。また、同じタンパク質を、複数のペプチドで標識するので、シグナル強度が高まるので、スペクトルがより明瞭になり、MS/MSスペクトルによる同定と定量化の信頼性が向上します。さらに、ラベル化されたisobaricペプチドは、MSで同じ質量を示すことから、MSスペクトルの解釈が容易になります。なお、同時測定可能サンプルは、最大8Plexとなります。iTRAQ®試薬マルチプレックスワークフローを以下に示します。
質量分析受託解析/プロテオーム解析/iTRAQ試薬のマルチプレックスワークフロー
図4 iTRAQ®試薬マルチプレックスワークフロー


図5 iTRAQ®を用いた実験の概略図
最大8条件までの全てのペプチドに標識分子が結合し、リポーター部分のスペクトル面積比より定量します。
ペプチド部分は同じであるため、スペクトルが増強され、同定効率は高くなります。


8つのサンプルを同時に測定できます。コントロールを追加したり、同じサンプルを二重に測定するなど、結果への信頼性を高めることができます。
iTRAQ®試薬ワークフローは、従来のプロテオミクスワークフローの、手間のかかる二次元電気泳動のステップを省くことができ、iTRAQ®試薬標識のステップを追加するだけで実行可能です。
アイソバリック(等質量)の試薬を使用するため、8サンプルの和として、高いMS感度が得られます。
自動的にMS/MSを取得でき、ペプチドの同定、さらにレポーターイオン領域(オレンジ部分)から、4サンプルの定量が可能です。
同一タンパク質由来の異なった消化ペプチドから発生するレポーターイオンを正確に統合できるため、統計的に精度の高い結果が得られます。ProteinPilot® Software により、自動的にアイソフォーム特異的な結果が得られます。

●TMTについて




必要サンプル量


タンパク質: 「100-150μg/サンプル」相当の細胞、組織、培養液など(事前に必ず当社担当者までご確認ください。)


納品データ


・レポート(PDF)
・データ(Excel)



税別価格


サービス名 税別価格 Cat.#
iTRAQ® プロテオーム受託解析サービス 参考価格¥220,000~/サンプル(要問合せ) F-CRE-ITRAQ-サンプル数
TMT プロテオーム受託解析サービス 参考価格¥220,000~/サンプル(要問合せ) F-CRE-TNT-サンプル数

*本サービスは、海外での解析という性質上、キャンセルはお引き受けできません。
 やむを得ない理由でキャンセルする場合は、それまでの工程に応じた料金をご請求させて頂きます。
 QC結果やライブラリー作製等の問題で、再度サンプルをお送りする場合は、別途送料をご請求させて頂きます。


お問い合わせ biosupport@filgen.jp P.052-624-4388 www.filgen.jp
Copyright (C) 2004-2018 Filgen, Inc. All Rights Reserved.